留学先

ニュージーランド オークランド大学
University of Auckland
短期留学: 冬季

大学紹介

留学先 University of Auckland
HP

https://www.auckland.ac.nz/en.html

大学概要
創立1883年 学生数 合計4万人以上(約4,700名の留学生を含む)  教職員数 約5,000名 
学部
人文科学、ビジネス、国際クリエイティブアート、教育学、工学、法律、医学、健康科学、理学、神学の9学部を有する総合大学
特徴
研修機関の付属英語学校では、40以上の国々から集まる学生たちとともに学ぶことができるインターナショナルな学習環境を提供しています。校舎はオークランドの市街中心部に位置するシティーキャンパスに隣接し、最先端のコンピューター設備を有する学生ラウンジや自習センターなど充実した学習設備を有しています。
宿舎 ホームステイ。ホストファミリーとの会話は、英語研修効果を高める上でプログラムの重要な一部となっています。 他国の学生とホームステイに入る可能性があります。
食事
平日は2食、週末は3食、ホストファミリーから提供されます。

募集内容

募集人員

約20名

留学期間 約4週間
研修内容 英語初級
講座内容
<General English(週20時間+ワークショップ週最大4時間)>
 全体的な英語力の向上を図るためにデザインされたプログラムです。登校初日のプレイスメントテストの結果により5つ(Elementary, Pre-Intermediate, Intermediate, Upper-Intermediate, Advanced)のクラスにレベル分けがなされます。コースは週20時間のクラス授業とオプショナルのワークショップによって構成されています。授業は、多彩な教材を用いて文法や語彙、リスニング&リーディング、スピーキング&ライティング、会話の流暢性や発音などといった英語の基本的要素をまんべんなく学ぶ「Core Classes」と、コミュニケーションスキルやビジネス英語といった専門的な分野を深く学ぶ「Elective Classes」によって構成されています。ただし「Elective Classes」の受講にはIntermediate以上の英語力が必要となり、レベルが満たない学生は「Elective Classes」ではなく「Core Classes」の授業を受けます。ワークショップはオプションとなり、実施状況や生徒の志向に応じて、週最大4時間までの参加が可能です。ワークショップのトピックスはビジネススキル、IELTS、その他様々なレクチャーとなります。
 時間割は午前授業[8:15-10:15&10:30-12:30]と午後授業[13:00-15:00&15:15-17:15]があり、初日のプレイスメントテストによりどちらかの時間割が割り当てられます。
クラス インターナショナルクラス
付与単位 2単位
応募条件 ・留学するまでの間、英語科目を履修する者
・短期間で英語の上達を強く希望する者

留学費用 (※参考)

費用内訳(参考)

授業料+ホームステイ代

約3,563NZD(約32万円)

渡航費等

約25万円

奨学金制度

あり 詳細はこちら

大学周辺地図

申込書を提出する前に、必ず「留学要項」を熟読してください。
※募集内容は諸事情により変更となる場合があります。

オセアニアエリア|その他の大学の留学体験記

海外派遣留学プログラム
20か国59コース