留学終了後の手続き

提出書類について

留学終了後、速やかに以下の書類を「各所属校舎教務課・教学課」に提出して下さい。これらの書類を全て提出しないと、単位認定及び翌学期の履修登録ができなくなるため、必ず速やかに行ってください。
  • 『留学終了届』<所属校舎の教務課・教学課にて配付> 1 通
       ※保護者、所属学科の指導教員、学科主任の承認印が必要です。

  • 『修了証明書(Certificate of completion or records)』<派遣先にて発行> 1通

  • 『海外派遣留学生報告書』<所属校舎の教務課・教学課にて配付> 1 通(長期のみ)

  • 『成績証明書(Transcript)』<派遣先にて発行> 1通(長期・中期のみ)

帰国後、1か月以内に以下の書類を「国際教育センター事務室」に提出してください。
  • 帰国報告アンケート
DDP(ダブルディグリープログラム)については以下の手続きも同時に進めてください。
  • 単位認定申請書を記入して、各所属校舎の教務課/教学課に提出して下さい。

  • HTIC(ハワイ東海インターナショナルカレッジ)で発行された成績証明書とシラバスを提出して下さい。

履修登録

留学のための履修登録は必要ありません。帰国後に定められた単位を付与します(帰国時期、書類の提出状況から、単位認定時は、帰国の翌学期になる場合があります)。なお、留学の単位履修登録上限の24単位には含まれません。また、長期留学の場合は、留学前後のセメスターで履修する科目を、予め所属学科の指導教員及び教務課・教学課とよく相談した上で履修登録をしてください。

海外派遣留学プログラム
20か国59コース